秋田スノーボードクラブ:スノーボードの楽しさを皆に伝えたい!!

 [ 2017-2018 ]    ■ 


秋田スノーボードクラブ   主 旨    


 本会は、スキースノーボードスポーツの普及・発展に努め、生涯スポーツとしての楽しさを伝えることによりスキー・スノーボード人口増に結び付けることを目的とする。




秋田スノーボードクラブ   規 約    


第1条 本会を 「 秋田スノーボードクラブ 」 と称する。
第2条 本会は、スキー・スノーボードスポーツの普及・発展に努め、生涯スポーツとしての楽しさを伝えることによりスキー・スノーボード人口増に結びつけることを目的とする。
第3条 本会は前条の目的を達成するため次の事業を行なう。
   1.秋田県スキー連盟への加盟
   2.全日本スキー連盟、秋田県スキー連盟主催行事への参加
   3.スキー・スノーボード技術レベルアップに向けた講習会等の実施
   4.公認競技会等への参加
   5.その他、必要と思われる事業
第4条 本会の会員は、本会の趣旨に賛同し、目的を同じくすることをもって組織する。
   1.本会の入会する場合は、総会の承認を得るものとする。
   2.脱会は、本人の申し出により総会の承認を得るものとする。
第5条 本会の役員は次のとおりとする。
   1.会長は、本会を代表し会務を統括し、総会にその結果を報告する。
   2.副会長は、会長を補佐し会長に事故あるときはこれを代表する。
   3.会計は、この会の会計事務にあたる。
第6条 本会の役員は総会において選出する。
   1.会長は、本会を代表し会務を統括し、総会にその結果を報告する。
   2.副会長は、会長を補佐し会長に事故あるときはこれを代表する。
   3.会計は、この会の会計事務にあたる。
第7条 役員の任期は2年とし再任を妨げない。
第8条 本会に次の機関を置く。
   1. 総   会
   2. 役 員 会
   3. 理 事 会
第9条 総会は本会の最高議決機関であり、次の事項を審議する。
   1.事業計画及び収支予算・決算に関する事項。
   2.全日本スキー連盟、秋田県スキー連盟の提案事項。
   3.役員選出。
   4.その他、重要な事項。
第10条 総会は毎年10月に行い、年1回とする。但し、会長が必要と認めたとき、又は、会員の3分の1以上の要求があった場合は臨時に開催することができる。
第11条 総会は会員の過半数(委任状を含む)で成立し、役員の過半数以上の出席がなければこれを開くことができない。
第12条 本会の会計は、会費、寄付金、その他の収入をもってこれにあてる。
   1.会員は会費を毎年9月末日までに納入しなければならない。
   2.本会の会計年度は毎年10月1日に始まり翌年9月30日に終わる。
   3.本会の収支決算は総会で承認を得るものとする。
   4.本会の会費は役員によって提案がなされ、総会で決定する。
第13条 本会の規約は、総会の議決がなければこれを改廃することができない。
付 則  1.平成28年4月1日制定。
 2.本会の事務局は秋田県大仙市四ツ屋字下新谷地204−8に置く。


ページの上部へ



クラブTOP / 規約・主旨 / 役員リスト・クラブ会員 / 登録・競技規則(ルール) / 活動計画 / 活動報告 / LINK